ともだちだいぼしゅう 2006









2006/0103
新年の書初めとイコール。思いついたことそれすなわち抱負。ともだちだいぼしゅう。2006。今年はそんな感じってことで。にわか信じられん。でもそういう感じでゆきたいとか思う。年を追えば追うほど友人の貴重さは偉大なり。真剣に怖い話とかできる友人を!電気って見えたらどうする?とか聞いて答えてくれる友人を!今で言うとケアルってどれぐらいよ?とか聞いてくれる友人を!私はノーシン、バファリンあたりでケアルと思うんですけど。友人の定義は架空話ができるかどうかというポイントで。足に魚の目ができました。レーザーで焼くらしい。怖ぇじゃねぇか。今年はパープルが流行るらしい。妹情報。今日テレビで「はじめてのおつかい」を観てて、東北の人が「ジャンパー着て行こうね。」つったそのジャンパーが全身で「ジャンパーじゃねぇよ!それ、つなぎじゃねぇか!」と思った。南国ではジャンパーは半分です。腰から上のやつをジャンパー言いますけど違いますね地方地方で。びっくらこいた。それ言うと前に沖縄の人に「コートぐらい持ってるよ!」と半キレされたことがあります。始終一貫しません。話が。今年もこの調子でゆくのかと思うと浮き浮きしてきます。

何が言いたいかというと、先年は色々忙しく漫画もあんまり描いてなく、おまけにおたくふぇすたにも出ずさみしかったので今年は漫画を描いて趣味にいきいきしたいと思います。でも最近思いますが、私は酔狂ではありますが無趣味なようです。一貫性が無い。じゅうじゅうわかった。口をつつしもうとか思った。各所各所で。いっぺんでもまともな話をしようとすると変な感じになる。
この改行の間にイボコロリを塗りましたけどね、アレ、ボンドですよ。ボンドじゃん要するに。ボンドの匂いするよ!
正月は開ける前からずっと古畑任三郎を見ていました。ほんで夜中にケイゾクを1話から見直したりね。今日なんか古畑を10時ぐらいからずっと観てたよ。1時間を繰り返し繰り返し。もうきっついよ。推理もの。今日から3夜連続の前振りか何か知らんが逆効果だよ。もうこの楽しさは胸に秘めときたい感じ。要するにいっぱいいっぱいだよ刑事さん。



2006/0109
映画


の観ている所がだいたい同じだとうれしい。
約90分とかの間で、何を思ったかよりもどこを観ていたかが合うとうれしい。わかりあえた気がする。例えばそこを違うように解釈したとしても、同じ所を観ていた。
私の好きだと思う映画はスタッフロールが早く流れて欲しいような流れて欲しくないような、ラストあたりはハラハラする。どこでスタッフロールが流れるのか、どこで暗くなるのか。まだ流れない?来る?来る?とも思うし、まだ待ってくれ!まだここじゃない!とも思う。終わりが近い事が分かっているのに、その瞬間がいつなのか、それが結構大きい。ピンポイントで「今!」と思う時にピンホイントでスタッフロールが流れると感動する。ヤリマシタ!!という爽快な気分になる。監督と感覚を分かち合えた気がしてうれしい。
今、Enter!カンッ!
ここだよね、終わりは。そういう感覚が合うと楽しい。逆にあそこだろ!終わりは!と思うときもあるし、あと1分何で待ってあげなかったの!と怒る時もある。

昨日か今日かその前か、成人式だったんですね。振袖晴れ着を見るのは楽しい。今年の着物はピンク藤色黄色、蛍光マゼンダ差し替えツヤPP加工。印刷で言うとそんな感じがしました。悪気は無いが、赤ちゃん色。例え雰囲気だけだとしてもやっぱり景気は良くなってんだな。好景気は長いスカートが流行り、不景気にはミニスカートが流行る。いうのを聞いて妙に納得する。不景気には向田邦子が流行る、というのを聞いてポンと膝を打つ。わははは。分かる気がするわ。硬めに炊いたほかほかのご飯に、ひやりとした大根飯。冷や飯に大根飯。不景気と好景気の違いはそんな感じ。ほかほかの部分にお金が払えるかどうか。あー、この例え、もの凄く分かりやすいわ。

ほかほかでも冷や飯でも大根飯は好きです。
そういえば先日友人と飲んで飯食って、酔った勢いで景気良く土鍋ご飯を炊いてもらったのはいいが、食えず店の人にオニギリにしてもらったのだが、そしてそれを友人が酔った勢いでカバンの中に入れてうれしそうに持って帰っていたのだが、大丈夫だろうか。ちゃんとカバンの中から出したかしら?そもそもヤツはその事をちゃんと覚えているだろうか。まさか入ったままじゃなかろうか。1週間前のことながら気になります。




2006/0112
蕎麦ソーメン蕎麦ソーメン蕎麦蕎麦うどん

食べたい。もちろん冷やしで。贅沢。豪雪ニュースを観まして、私は南国九州ですが、屋根にもっちゃり積もった光景をみますと、「こら負けるわ。」と心底思いました。何かよくわからないけれど、もし新潟北陸ともかくあぁいう所の方と勝負したりしたら恐らく100%負けます。何かよくわかんないけどね。そら、根性無いわ、九州に。って感じです。根負け具合が全然違いましょう、あのように雪にかこまれる生活は。九州台風と言いましても、所詮長くて1週間あるなしのものでして、何ヶ月も続くもんじゃない根気の土台が圧倒的に違うだろうよ、と。

なまはげ!!

ウオノメコロリを塗るものの惜しい感じで芯が残る。クリックの回数がカウントできるマウスがあるそうだ。カウントしてどうするというんだ・・・・?
という気分でいっぱい。ホルモンが食べたい。最近はチエちゃんの焼いているホルモンは如何なものか考えていたりします。ニャキニャキするんだよな、噛んだら。





2006/0120
ザ・ローリングストーンズ・改・ニュータイプ



■吹き抜け
吹き抜けは良い。リフォームのあこがれ。庶民のリッチ感。吹き抜けのある家に住んでいる子はなんか金持ちそうに見えた。でも、実際見た時妙にそのアメリカンさがかなり怖かった。おちおち住めねぇよ!と思った。ゾンビへばりついたらどうするよ。でも吹き抜けという言葉は良い。突き抜けるのは怖いが吹き抜けたってのは非常に心地よろし。突き抜けなくてもよろしが吹き抜けた人生を歩みたい。

■なまこ
なまこを貰った。私は海の近くに住んでおり、なまこは馴染みが深い。ほんとよく食おうと思ったよあの外観で。どんな飢え方なのさ。ともかく、前々よりどうかと思っていたが、ここ最近なまこを貰って、それはもとより市場に持ってゆく用の赤なまこ(高級らしい)で、惰性な近所の漁師さんが結局数日経っても市場に持ってゆかなかったので勿体無いからあげる〜・・という事情があり、貰った時点でバケツに入ったなまこがやせてました。どうなの。なまこ。やせるて何なのなまこ。やせたなまこを見た時、私は決定的になまこが食えないと思った。何でやせたなまこを見るんだろう。この年で新しいトラウマとかいりません。何で見るかね。そっから問い質したい。やせたなまこを見たことありますか!! 大きく問うよ。問題提起。
ちなみに、やせたなまこは切ってもよくわかる。


■ペンとソフト
WEB用に使っているのはデリータのお試し版お絵かきソフト。あくまでお試し版なのでWEB用にしか使えません。コピペとかもできません。私のお試し感は「かなり使える」。かなり使えるので、あくまでお試し版を私は無理矢理にでも印刷用にも使います。で、これはどうかというと、私はどちらかというと解像度だのモアレだの何だのの画質にこだわらないので私が使えているだけです。あとはお馴染みフォトショップ。天下のアドビ社。イラストレーターは7.0の時のヴィーナスが好きでした。9.0の目が怖いて。

■あたらしい
ここ最近、「新しい!」という遊びが流行ってます。私と私の周囲だけの印象で。何か「お。」と思うと「新しい!」フイを突かれたら、「新しい!」と言う。そんだけ。新しい!と言わせるために意表を突きあう。いつもと違うことをする。特に新しくはないけれど、新しい!と言う。何かバブルな遊びですね。
■ひとりでくらす
私はひとりで暮らすものだと、もうずっと思っていたけれど、ここにきてそれは違うらしぞ?と思ってきた。私はひとりが好きでひとりは平気でひとりでも何とかやってゆくもので実際やっていけるだろうと思うけれど、そうは問屋が卸さねぇぜ。と、言われているのだな、と思った。誰から?神さま。今までも出来ないとは露とも思っていなかったけれど、何か妙に結局ひとりでくらすことにいたらず。これからもひとりでは何も出来ないなどとちっとも思わないのだろうけれど、むしろひとりの方が良いのだとか思っているのだろうけれども、それをよそに結局誰かしらが近くにいながらやってゆくのだろう。なんつーよちよち。でも、ひとりを想定してやっていたら上手くいかなかったのに2人になると決まったとたんトントン拍子に事がすすむ。ふって湧いた話ってあるのね。ちなみに事を進めたのは私。決して私が駄目でよちよち故にだから事が上手くいかなかった訳じゃないだろうに。そういう事かしら?そういう事なのかも。そう思った。

■キットカットとじゅけんせい
丁度、今電車のつり革広告でやってますね。応援メッセージとか。この間、しげしげと読みました。今が踏ん張り時とかギリギリまで頑張れとか泣いても笑っても一度きりとかそんなラストスパートな感じのが。私には娘も息子もおらず、受験もとうにやり過ごしてなんか適当にやってる割にはひぃひぃ言っているので、誰かひとりぐらい「ここで終わりと思うなよ。」と悪態をつく大人はおらんものかね?正直に思いました。これで終わり!という区切りがあるのはある意味まだいい。実際終わらんし、終わってもいいじゃないかと思いつつ終わらせたくないこともあるし。とかいうのは別にどうでもよくて、とかくこの時期ぺいぺいの大人としてはキットカットを買うのを憚られる。何か熱心にチャレンジしてないやつは食ったらイカン!というような気がして。きっと勝つぞなやつ以外は食ったらイカンというような。面白い負け方ならなんとなく許してくれるんじゃないか的な考えのやつはチョコバットでも食っとけ!っつぅような。チョコバットのチョコは本当にチョコなんだろうか?いつもそう思いながら食ってます。何気に怖い。チョコじゃなけりゃ何なんだ。色付き砂糖か?こわ。

■椿
通りの椿の垣根がきれい。椿は花が丸ごとポロッ落ちるから縁起が悪いとはよく聞くけれど、実際道端に丸ごと落ちている所を見た事がない。その縁起の悪そうな所をみてみたい。花びらだけが落ちてたりする。品種によるのかな。



















<12月
2月>













広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット