カムバック
トゥルートゥルートゥルルミー









20071226
そこそこ不便

そこそこ不便でもない。気もなしにもあらず。

ようやくネット環境が整い特に待たれてもない感じに 地味に戻ってまいりました。

3週間あればつながるもんだ、と念頭に置いてたんですが 何を根拠にそう踏んでいたのかというぐらい手続きだとか申し込みだとか 工事だとか自分も含めてぐだぐだと遅かったです。途中から 遅いということがどうでもよくなりインド人ってこんなもん? という感じがしてきました。

とりあえず ホットメールの容量がオーバーしてて我に必要なのは 数通もないんですが大丈夫ですか?と、誰に問うわけでもなく 誰に問い。


新しい暮らしは、実に静かに穏やかに誰もおらず 何を問わず整然と無駄もなく必要なものだけが雑然とし。







20080103
中途半端に正月

こんな所で新年を迎えようかと。
ふんぎりの悪さにちょっと嫌。でも、ページを変えるのが 何か勿体無い。ノートのページを余すような・・・。

新年らしく、今年の抱負を言ってみようと思えば、今年は

まて、落ち着け。

です。

すでにそこはかとなく落ち着きのない行動をしていますが、 とにかく「まて、落ち着け2008」。今年は 己に急がなくていいことを常々言い聞かせていきたいと思います。 こういうと物凄く信じられない顔をされますが、 どちらかといえばすぐに窮地の方向へ走ろうとしたり自身で自身を急かしたり、 ぜんぜんマイペースな方ではないので。ほんとほんと。

無用に出し尽くすまで急ぐにあらず。たとい 出し惜しみと呼ばれても、 じわじわと完膚なまでに少しずつでも全部、 確実に持てる力は何も残らない、そんな努力をする人になりたい。

というか、単にいい年してあわてたり焦ったりしているのが見苦しくて嫌だ。 焦るからこそ得る瞬発力もあるにはあるのですが。もぅいいだろ、と。

得る術を得たならば、使わぬ術を覚えよ、ということは 年末にしかしかと怒られました。得た知恵を使うのもいい、 けれど使わぬことを知ることは倍以上に使えることを知ることになる。というのは、 魔法の話じゃないよ。

それっぽいな、とは聞いていたが。

それはともかく、トップ。

ぐるぐると哲学的なまでにわかりやすい萌とは何か考えたあげく、 出したこたえは2人巻きマフラー。あはは。 あはははは。しんでしまいたいぐらい落ち着きのない行動ったら。

経緯をお話しすれば、冬コミでキンコンの反省会をしたところ、 自分は2戦2敗、BLで惨敗なのだと。君の萌えはどこにあるのかと 問われれば、私はトップのあのアンテナのような髪、その一点にある。 左の絵でいえば、虫眼鏡。いや、もぅわからなくても、そりゃぁ全力で。





20080106
On.Giant's.Shoulders


われわれは巨人の肩に乗っている。

とは、ニュートンの言葉である。正確には、私が人より遠くを 見てきたのは巨人の肩に乗っていたからだ。

また、別の者は言う。我々は巨人の肩に乗った小人にようなものである。 当の巨人よりも遠く先を見渡せるのは、我々の目がいいからでも、 体が大きいからでもない。それは大きな体の上に乗っているからだ。

この場合、巨人とは総じて先人の功績、知恵、発見といった類のものであろう。 その中には確かに失敗も抜かりなく含まれているはずである。

私はこの科学者達の謙虚な努力さと無力さと正直な貪欲さがいいな、と思う。 今の科学まで辿りつくまでを生まれた時から1から発見し直すことは どんなに賢い人でもできない。時間がかかりすぎる。そうかな?と 思わないでもないが、多分そうなんだと思う。

例えば、無人島で火の起こし方としてレンズに光を集める方法、 ないし摩擦熱を利用する方法を私が 小学生の頃のそのおぼろげな記憶を知らなければ、 私は火を起こす以前の人と全く変わらない気がする。 少なくとも摩擦で火が起きる、と発見するまでに膨大な無知の時間を費やす。 その費やす時間の量は今から全く誰も思いもよらない革新的なことを実証しろ、と いうことと同じである。そんなもののケツは測れない。 つまり、私は今、火を起こす方法を学習で知っているから そう思えないでいるけれど、そんなものは欺瞞であって 私が生きているうちに火を起こす発見ができるという確証は 今全く誰も思いもよらない革新的なことを私は実証できると断言するようなことだ。

むりむり。ばからしくてそんなことむり。

過去が狂信的かつアニミズムに溢れているのは、そこが 原始的で自然に溢れて美しかったからではない。無論、そこにいる人が 素朴で情報量が少なくて謙虚だったからでも断じて、ない。そんな気がする。

巨人の肩とは先人の屍、時間の許す限り成し遂げられた限界。そこには いつだって名残惜しさがある。 それが騎士道的でないのは、彼らはそれをそんなものどうでもいい感じに普通によじ よじと登っていく。そんなに見たいか、そんなに見たいのだ。

なんつーか、バベル、建てたいんだもの。という感じ。 これは笑える。こういう笑いに私は愛しみを覚える。 愚かとか愚かでないとか、 何にせよ巨人の肩に登るにもそれなりの労力がいることを知れよ。

メルヴィン・フラッグが書籍の冒頭に「息子のトムへ、科学、がんばれよ。」という 集約のメッセージを寄せていて、それがあまりにも人を読む前からほにゃららかにさせる 馬鹿馬鹿しさと無責任さにあふれていておかしかった。凡人の愛とは所詮このような程度のもので あるが、 科学、がんばれよ。じゃねぇよ。とおかしい。

それを言うなら、みんな、がんばれよ。というおかしさ。 それと、愛。









20080109
さぁプロレスをしようじゃないか。

不覚にもかっこよくキメたいと思ってしまった。
英雄のポーズを。英雄ゆえに・・・。

今年こそは撲滅カタコリ、脱却偏頭痛ということでヨガなんか はじめました。印象としてヨガなんつーものにはプチ・アンジェリーナ=ジョリー、 プチトゥームレイダーな女がいると思って勝手に恐れおののいていましたが、 普通にいて逆にうれしい。

非トゥームレイダーな私はなるべく鏡に映らないすみっこで ほにゃほにゃしていました。友人からヨガは 筋肉痛にならないと聞いてましたが、 翌日思いっきり筋肉痛になりました。・・・・え?

大地の呼吸を感じて筋肉をほぐす、という 床にねっころがって足とか頭をぶらぶらさせる動作があるんですが、 それがいちばん好きなポーズです。ぶらぶらさせているだけなので楽しい。
ぶらぶらだけは真剣にやる。あと英雄のポーズだけがんばる。 だって先生が、無理なら無理しなくていいって いうんだもの。

通いながら、いや、ちょっと、どうするよ、自分プチトゥームレイダー、アンジェリーナジョリー になっちゃったら。 とか勝手に照れたりしますが、良くてせいぜいダルシムな感じがします。

ちなみにスタジオと呼ばれるヨガスクールはダルシムな女に冷たいと思う。 恋に仕事にカルチャーにアンジェリーナ万歳!

偏頭痛のダルシムなんか呼んでねぇよ、的な。
いや、いいんすけどね。こちらとしては肩こりですからね。 ボディメイクに肩こりがかなう訳がない。 病院の先生から自分は常に緊張している状態で 寝ても醒めても神経は非常事態のようになっている、と言われ こんなにも毎日何の意図もなく過ごしているのに さらに意図的に弛緩する癖をつけろと言われました。

つまり、目指す所あるいは行き着くところがすでにダルシムである、と。 しばらく通ったとして、一年後さらなるダルシムな俺、どうなる気だ。







20080116
はろーめんどくさいこと!


と思うぐらいややっこしいことが身に降り注ぐ。

もはやハローハローと手を振って笑ってしまいたくなる。 私はそんなに不義理な人生を送っているのか。ゆえに これはその報いとして当然にぶちあたるべくしてぶちあたるものなのか。 誰か教えてほしい。当然なのか義理なのか人情なのか愛なのか馬鹿なのか。 あはは、うるせぇめんどくさい事!!まな板の鯛! 私はおまえをしかとしねぇぞ。あくまでぶち降り注ぐというならば こちらもあくまでかたっぱしから千切りはずして投げ捨ててやる。

降り注ぐ雨が嫌で軒の下に逃げ隠れするのは我慢がならない。 私の頭上にはあくまで空、君しかいない。 誰か教えてほしい。それが如何に馬鹿らしいことか、あるいは それをしないでいることはこんなステキな気分のどれくらいステキな 気分を与えてくれるのか。軒の下で営む生活がどんだけ いいものなのか。軒の下の君よ、正味に親身に教えてやってほしい。 私がどんだけ馬鹿げているのか。

私には馬鹿げているのか馬鹿げていないのかわからなくなってしまった。 こんな気弱な私に君、なにか教えてあげられることはないかい? その不義理は私が不義理だからであろうか。 私にわかることはもはや、さんざややっこしいことが降り注ぐことぐらいだ。 ぬぐってもぬぐっても何やら降ってくるらしいということぐらいだ。

それに対して昨今はわはわはと笑いが出てくるぐらいだ。 そして今やハローアロハ〜と手を振る始末。 それはどうなのか。 それが狂っていると思うなら、君、あんたは狂ってはいやしないかと教えてくれないか。

なんてな。

そんなに親切な人はいないか、と腕を組んで空を見上げひとりごちる。 この際狂っているか否かはどうでもよいとして、さてこの雨をどうするか。 雨は降る。当然だ。考えて考えてちぎれんばかり。損してばかり、と 奥田民雄は今しがたラジオで歌った。タイトルはいつもそう。そう、いつもそう。 私は空が好きであるんだよ。

笑える。







20080122
じっとみる

かぜひきました。

しょうが湯のんでねます。
あしたこそ犬のことでも考えよう。










20080127
ふたりだけのせかい


まんがの下書きをかんがえる。

20ページの2本あるうち、
A:さくさくと下書き進むがどうやら ページ内で話をまとめるには絶対に収集がつかない。 つめすぎ。でも削るとさらに収集がつかないのはわかる。 このまま進むべきか今12ページ目。

B:話のスジもひとつでわかりやすい。 さっくり8ページはできた。が そっから何を描いたらいいのか思いつかん12ページ。 さてオチまでこの空白をどうやってつなげたらいいんだ。

さてどちらをやるべきでしょう。

どっちか描いてみたらそのうち自然淘汰されるだろうと思って 両方進めているが両方いい感じで後戻りするには惜しい所まで 進み、両方いい感じでにっちもさっちもならない止まり方を してしまいました。

あら。あらららら?
また「自然淘汰」なんて科学的な言葉使っちゃってさ。 だーうぃん。


ちなみにこのパターンはキンコンvol.1と同じパターンです。 嫌な予感をするなら、提出するべき日の5日前に 第3の男Cがばたばたやってくる・・・・。 そんなアクロバティックな予感、いらない。

鼻水が垂れたり拭ったりで鼻の下がかぴかぴして痛いです。 会社の人がリップクリームも要は保湿クリームと一緒なんだから メンソレータムを鼻の下に塗れといいます。

いい加減な事いうなよ。お前、まじで。










20080131
いぬのれんしゅう


キンコンvol3が3月に出ます。
今回のテーマは『夫婦』
あるいは生活といふものを。

キンコンは毎回大きなテーマに 各担当の小さなテーマがある。 1では「高校&夏」というテーマに 「教科」というテーマ。2では 「仕事&テレビ局」というテーマに 「番組」というテーマ。

大きなテーマから派生する小さなテーマ。 小さなテーマが集約して大きなテーマ。という 構成になっている。こうかくと大掛かりな感じだが、 単純に本としてバリエーションに富むために テーマに殉するのは描き手として 集と個を相手取るゲーム的感覚の楽しさがある。 あなたがいるからわたしがいる。 わたしがいることであなたがいることを証明できる。 わたしがいることをおしえてほしいから あなたにはいてほしい。

と、いう壮大なことを言っているが実は毎回かぶりたくねぇぇぇ〜〜〜〜 と恐れ慄いている。そのこころが小心者で卑屈な感じもするのだが。 好きに描きたいんだそうなんだというのも 大変そうなのだが、この漫画はこの本に何を残すだろうとか この本の何になるだろうとか私の漫画があることで この本の全てを楽しんでもらえるだろうかとか そういうことを考えている方が楽しいときもある。

例えば大袈裟な話、私の漫画のみを抜粋して 大きなテーマという枠組みのない状態で 読んだとする。もちろん前提がなければ 意味がわからなくなる部分もあるだろう。 それでも前提を楽しむためならば私は それを描こうと思う。

私にとってはキンコンはそういう本だ。 本のために漫画がありたいんだ。と、熱烈に言っている側から右脇に連なる犬の絵は 何なんだ?と?おっしゃる?

これは犬を描く練習です。

つまり次回は 「夫婦&生活」というテーマで 私は「ペット」を担当する。よって、 熱弁した後で非常に余計に情けないんだが こうしてちびちび図鑑を見ながら 犬を描く練習をしています。

27にもなる女が、
犬図鑑を見て、
漫画を描き出して
はや10年にもなろうかと
いうのに!!!!


いまだに絵を描く練習をしている・・・・

これはなさけない。
ちょっとお絵かきが好きな女の子じゃあるまいし。 普通はぱっとみで描ける、あるいは こんな風だと思ったものが労をせずとも描けるから 絵心があると言うものだ。だからこそ続けていられるものだろうというのに。

それ、小学校でやっとけよ!と いう気分だが、やってなかった訳じゃないもん。 宿題してない訳じゃないもん。お家に忘れてきただけだもん。

と、ちょっとかわいいっぽい言い訳みたいな こと言っているが正直自分でも腹が立つ。 なんで諦めないの、あなたは。 とかお母さん叱っちゃうぞ。まじで。

締め切りは2月中旬。
なんつーか、ままなってないことだけはわかる。 次回のキンコン、 こっからどれくらい上手くなるかも見物ですよ!と CMしといてみる。やべぇ。自分で自分の首締め出した・・・。

ちなみに前回の3月に発行延期になっている時も 実は地味に練習していたので都合2回練習している ことになる。 ちなみに一番最初に何も見ず描いたものには 番号をふってみた。

記憶スケッチアカデミーに出すと いいとこナンシー関に何か同情のコメントを言ってもらえるんじゃないかと思う。

「美大って何だ?」って・・・・。

↑こっちが去年の3月ごろに描いた犬の練習。(ちょっとずつ上手くなっている:当社比)

↑最近、練習を再開したやつ。
「継続しなかった罰」としか言い様がない感じ。
自分で「いぬ」とルビをふっているのが本当になさけない。


「犬は・・・・・諦めてみっか・・・・・。」と思ったらしい。






















広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット