日食メモ:
7月22日、朝9:30起床
直視しすぎたら網膜焼いちゃうぞ








20090704
時がたつのは早い、そうお思いなさる?


遅くなりましたが、第3回目が更新されました。

ところでネームの打ち合わせをしている時、 タイトルをいちいち言うのがとしゃらくさいので 略したりします。「戦闘少女」とか 「妄想少女」とか。各々わかりゃいいので勝手に呼ぶわけですが 呼び方でフォーカスの当たってるところが 案外違ってたりして面白いです。 ちなみに第2回は編集さんも私も「ぽよんぽよん」でした。 だから何だって話ですが。まぁ「ぽよん」じゃなくて ちゃんと2回言ってたよという話。だから何だ。

ちなみに 今回は「うずめちゃん」と「みちこ」でした。 打ち合わせしながら、当初どちらかの掲載だったため 「うずめちゃんだって」とか「いや、みちこはみちこなりに・・・」とか。 会話がちょっとクラスの男子的でかわいかった。 と、いうのは編集さんの呼び方の方で私は単に 「ちらみ」と呼んでいて 「あーやっぱちらみですかねー。」とか「ちらみはちらみで いいんですけどねぇ〜」とか。 一気にオッサンくさかったです。

どうでもいい話なんですが。

どうでもいい話と言えば、ほんとごく最近になって 食器用洗剤の詰め替えボトルが実は別に詰め替えなくても いいということに気づいて何だかショックでした。 いちいち小さいボトルにこぼれないようにそろそろと入れ替えてたので。 もしやこれはキャップを交換するだけでいけるんじゃ・・・・?と 思って「いけんのか!」と発見した時のちょっとした衝撃と 言ったら。じゃあ「詰め替え」とか言うなよ!って。 キャップ交換用って言おうよ!って、思ったんですけど、 こんな程度のことを今の今まで知らなかった今年29歳。 ぜんぜん箱入り娘じゃないんですが こういうほんのちょっとしたことでびっくりするぐらい 世間知らずだったりします。粉チーズのフタの開け口が 2種類に切り替わる、とか。シャーボの芯の入れ方、とか。









20090713
流行最前線



だいぶん前に美容師をしている友人から 最近の女子高生的には スカートのホックを外して男子で 言う「腰パン」のようにスカートを 履くのが「イケてる」とされている。 という話をきいて、ほんとかなぁ〜と 思って、ていうか絵面としてどんなことに なってるんだろうと、 ちょいちょい見て見たいなぁと思ってたんですが この間「これのこと?」いう 女子を見かけた。

でも自分が見たのは微妙に「う〜ん部活?」というような 単にめんどくさくてスカートがずり下がっている人と 思えばそんな気もするんだが。

流行ってるのかなぁ。 微妙に騙してるんじゃないのかという気もする。 ちなみにその友人は次は「広島カープ」が来るよ! と言っていた。カープ坊やのグッズが流行るらしい。 ほんとかよ〜〜〜〜〜??

実寸大ガンダムがすでに完成していると知って 何だかちょっとがっかりしました。もうあと2年半ぐらい かけて地味にちょいちょい完成すんのかと思ってたのに。 いや、勝手に思ってただけだけど。 プラモデルなだけに。

MCハマーのダンスを見てうけた。ダガダガダガ・・・という ありえない高速カニ移動がやばかった。おかしかった。 さすが「ハマーはペプシ」で ポゥ!と張り合っただけのことはある。 というか、誰か頼むからマイケルさんの件で ハマーにコメントを貰ってくれ。

フジロックに行かれる方はどうか 私の分までリリーアレンのベリキューなキャワイさ☆を拝んできて下さい。 なんかもう日本に来ると知っただけで一瞬己の周りの 空気がかわいくなったもん。 でも、そのあとすぐパティスミスも来ると知って 何か知らないが「やべぇ!怒られる!」と思った。 いやもう先生の方が素晴らしいですから! あんな小娘話になんないっすよ!

最近、ふとアロエの缶詰を食べてみたのですが 夏のおやつに最適でアロエを見直した。 けど原材料をみたら、アロエ・シロップ・香料(ぶどう) と書いてあって、アロエ、貴様という奴は・・・と思った。 味も匂いも借り物なのか。ヨーグルトにまぜる訳でもなし そのまま冷やしてどうぞ。食ってるこちらも 覇気がなくっていいです。

そういう訳で食欲衰退の日々なのですが、 奮起してパンチのきいたものを食ってやろう!と 思ってカレーを食べたら笑えるぐらい食べられなかった。 いや無理!味多すぎ!と思った。味多すぎって食べ物に対して 言うことか。








20090721
これアレですよね、先生には あからさまに
ロボ喋りするんだけど 気に入らないと普通喋りで暴言を吐くアイツですよね。


たまにデイリーポータルZを読むのですが 記事の中で 発見したこれ。まぁとりあえずご覧アレ。(動画でとびます)

墨すり機



呉竹の墨すり機『縦横無尽』とおっしゃる。 詳しくはデイリーポータルZの7月の記事 「夏の文房具フェスティバル」をご覧頂くとして、 これあれですよね。そろそろ完成ということを みておいていいということですよね。 スミスリ君が。

ちょっと調べると丸型なんかもあって 多分もともと開発されてたと思うんですが、 この「縦横無尽」が 圧倒的にあいつの手を再現してくれていて 若干嬉しいというか。なんだよー 言ってくれたら外側のやつ貸すよ?みたいな。 ほら、もうちょいもうちょい頑張って!というか。 喋らなくていいならもうほぼ完成している、と。 あとはソニーに頑張って貰うだけですよね? そしてあいつがやって来る、と。非常に楽しみです。

当の本人は餅になったまんまですが。

ところで連載のボツ企画で「書の湯」がありまして、 他にいろいろボツはあるのですが、 「莫三先生のパンツをもうちょい ゆるめにお願いします。」というのがあって 最初の頃なので「駄目出し=激怖い」と思ってたので うけました。

数少ないキャッチーなキャラクターに ボクサーパンツとか。 ただでさえキャッチーさに欠けるのに、 そんなニッチなところで 確実に窓口を狭めるようなことはやめて下さい。とかなんとか。 ニッチなところで確実に狭めるというフレーズが 素晴らしく言い得て妙だと思った。

あと、当初の企画では大居はパーカーでした。 というか当初の当初は柔道着だったんですが。同じくこれも、 誰がツッコミ役かわからないからとかなんとかかんとか だったんですが、最終的にもとはそのままなのに 格好だけ非常にヤングなのはかえって テンションが際立っておかしいという話になりました。 ツッコミうんたらかんたらはすでにどっか行ってんですけど。

ちなみに新キャラクターとして、 ぺんてる君、ゼブラさん、パイロットさんというのがいた。 明らかにそんまんまといえばそんまんまな人達でおこられそうなんですが。

まぁ、企画自体がサラ〜っと流れていきましたが。

日食は明日だよ!

あと、Hさん毎度ありがとうございます。楽しみにしてるんで。 夏バテには何が効くんでしょう。私は天ざる蕎麦です。 単に好物というだけなのですが。普通の定食より 高いくせにイマイチ腹にたまらない上にご馳走感にも欠けるというのが また無理矢理テンションを上げてきます。








20090722
アベフトシは一番ぬぼーっとしてて、何気に一番強いんだと思ってた。


ここ最近、確実に自分にパンチを食らわせて きた人たちがお亡くなりになるなぁ。

ミッシェルガンエレファントの サニーサイドリバーは美しかった。 なんてキラキラした曲かと思った。 ポエジーだと思うほどに。水面がキラキラしてた。 まるで水面の光を 見るようだった。 映像を音楽化したらこうなるのか!と発想が逆転するぐらい 強烈に情景やこの瞬間のこの風景という明確な映像シーンとして 思い出された。それぐらい曲のイメージが 視覚的で音楽にそういうこともできるのか!という発見は、 自分のなかで聴くという概念に技術革新をもたらした。

音に高さや奥行きがあり、物理を感じ自然現象でとらえたことを 併用させること。光や質感、におい。あるいは重さや次元、速度、力点。 そういうものを音楽で想像する。 それは全て見る、というか見れる!という発見だった。 サニーサイドリバーはそんな曲だった。

とても映像的で映画だった。

世界の終わりも同じく美しく、 リリカルで瞬間的でロードムービーの最後のシーン のような曲だった。 私の中でミッシェルガンエレファントとはそういう音楽だ。 強烈な情景しかない。このフレーズがいい!とか メロディーが!とか ギター格好いい!とかこれぞロック!とかいう 楽しみ方は私の中にはない。聴くというか観るに近い。 思い起こされる情景を愛すか否か。 情景しかない。 ボーカルのしゃがれ声は相当な味が ついていると思うのだけど、それすらも存在感が抹消される。 リズムもフレーズも何も残らない。聴き終わりは静かなもので 映画を観終わったような情景の反芻しかない。 情景以外の要素に対する殺傷力の高さが 彼らが凄ぇと思った所以だ。

ところで 実際ミッシェルガンエレファントの人達は 見た目がやたら殺傷力高そうだった。 常に黒スーツで漫画的なのにキャラっぽい ところがなく、それがまたマシーン的というか むしろ暗殺集団な。そういうイメージがある。 それが通用しそうというかツッコミどころにならないような 威圧感がまたリアルホントに強そうというか。

特にアベフトシは殺傷力が高そうだった。 実際に見たことがないんだが ジャケットを見ながら何気にこの人が いちばん怖くて強いんだな?と勝手に思ってた。 チバを差し押さえられるのはこいつに違いないとか。 殆ど勝手なイメージだが、何か雰囲気がぬぼーっとしてて 背が高くてあんま喋らなくて、ソフトとしてはそんなに 戦闘的ではないんだけど 標準スペックがもとから異様に高いんだ、という。 殆ど例えがマシーンなんだが。 でも一番最初に亡くなってしまいましたね。

こんな風にこれからも思い返す人がいるんだろうなぁと思った。 私は友人知人関係者ではないので こういうテレビや雑誌の中の人に 普通のお葬式みたいに お悔やみの言葉を述べるようなことは何もないし、 ロック史とか功績とかにも詳しくはないので そこら辺で思いつくこともない。 ただ、勝手に自分の記憶をだらだら 思い返すしか術がないのだが。 思春期というのもこっぱずかしいが、 感性というものがまだヤワヤワで己の目や耳に 何の確信も方法もない時にパンチをくらった ものがあればあるほど。 そんなお前の個人史なんて知らねぇよと 分ってても、そのパンチだったということが今の 己の感性の確信を得たいがために勝手にルーツと したくなるんだろう。

しかしながら、今もなお聴いても サニーサイドリバーは美しかった。 そして、その水面がキラキラしていた映像を 奏でたのは彼のギターだった。 あえて奏でると言いたくなるほどにそれは美しい 情景だった。

そういえば数年前にタトゥーがミュージックステーションを ドタキャンして代わりに彼らが急遽 もう1曲演奏したという逸話があったのだが、私はその時の 生放送を見逃したので もう1回見たい。タモさんとの絡みも含めて是非見たい。 追悼番組するならこれをやってほしい。

それを知った時、やべぇタトゥー!まじ逃げろころされっぞ!と 思ったのだが。シャキーン!とか。ミッシェルガンエレファント、 存在はほんと漫画っぽかったなぁ。

言いたい放題ですいません。









20090731
タイムイズタイム


漫画描いとりました。

そして次の締め切りは5日後です。ん?

そういう訳でここ 2週間半で3本かぶっていたのですが、 最悪1本は1週間のズレがあるとしても ページ数は多いし、ページ数でいうと 2本分ぐらいだから併行してやるとして 1本あたり、え〜となんだっけ?とか 考えているうちにまぁ何たらかんたら 2本は無事に終了。あとは 最後の1本を5日でな。 でもちょいちょいやっているので なんたらかんたら、まぁよくはわからないが なんたらかんたらするんじゃなかろうかと。 まぁとかくこのように踏んで日記なんぞ書いている訳ですが、 ご覧のごとく全く計画性も緊張感もない訳です。

とりあえず様子見で ちょっとやってみてから整理しようとか やっているうちに、 考えるのはいつでもできるので 今やれるとこまで進めておいて どっかつまってきたら整理すればいいんじゃないかと思えてきて、 最終的にていうか今から予定を組むぐらいなら終わらせた方が 早い、となる。だいたい予定が組めない人のパターンはこれです。 多分。

ただ、計画性がない人というのは どだい己がどないな状況になっているのかも 精査しない訳ですから「やばい」ということも あんまわかってないので、わりかし 平然と「ま!終わらした方が早ぇってことだな?!」つって バビョーンと 結論にとんだりする。そりゃまーそうだが。

お得な性格といえばお得ですが、焦るとかてんぱるとか そういうことをしないので、懲りないといえば懲りない。 たいてい 「ま!今回だけだろう」と思ってたりする。

それが、毎度のことなのかほんとのほんとに今回だけなのか わからない。というかわかる気もなければ、 わかって何かいいことがあるのか?ぐらいにしか 思っていない。


タイム・イズ・タイム。
時間は時間でお金そのものではない。なので 惜しんだところでお金が貯まる訳でもない。 よって無駄に浪費したところで散財になりはしない。 なら、あるだけ無駄も何も最初から使い果たすに越したことはない。 時間の有効活用とか考えていることこそが無駄だ。

何も考えずに描いたらよろし。































広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット