エクスプローラーは即効戻した













20091003
鎧とはどんなもんじゃもし?と描いてみる落書き。



ものすごく動きにくそうだなぁと思って、 ていうか あぁこの人たちは下っ端なので、 もはや突進するためにいるような人たちなので、 大立ち回りして動きにくい動きにくくないとか そういう発想じゃないんだろうなぁ〜と思って なんか可愛そうになった。

のでせめてうさぎさんを描いてあげてみた。 癒されてね。

よけい悲しいわ。

ほんで、なので武器は斬るとかそういう 発想でもないんだろうなぁと。 勿論、相手も鎧を着ている訳で、たぶん 鎧と鎧の隙間の関節部分を付くような細い槍で ちくちくやりながらとりあえず前へ前へ行くのかな?とか。

あるいは棍棒とかの鈍器でとりあえずでいいから 倒しながら進んだ方が早いのかも知れない。 致命傷は与えられなくても なんかもうこけたらアウトみたいな世界。 次から次に踏んづけられるので、もうなんつーか 戦うとかそういうもんじゃないんです。

あぁでも、倒して前に進んでも 起き上がって後ろから〜・・・とか 考えると関節は斬ってある程度 動けなくしておくのかも知れない。

ということで、武器はやっぱり槍かな?とか思った。 あと、当初頭の飾り毛はなかったのだけど 混戦だと敵味方の目印としているなと思って 描き足してみたらいっきに馬鹿っぽくなった。 馬鹿っぽくなったけど、いるんだろうなぁ。 ちなみに最初は旗を頭の上に乗せていたのだが 旗はさすがにあまりにもあんまりな 馬鹿っぽさ。よって、 この場では飾り毛を採用。


で、こっから調子にのって魔法使い。


魔法使いは男女の論理の違いによって随分と様装が違うんだろうなと。

何をもってして魔法と定義するか微妙な所だが、 まぁその時には解明されていなかった 自然摂理を実利として知っている人、と しましょう。ほんでもって、 そういう不可視なものに対する畏怖と それを使役する人に対する権威によって 相手に何かしらの心理的陽動を操ることが できる人、と。

ともすれば、男の方がよりロジカルで 権威的畏怖による魔法に進むのではないかと。 帽子に何が入っているのか知らないが 関係ないのです。偉そうであれば。 鳩も。

んで、女の方はきっと 同じ自然摂理で実利を得る方法を 知っている人でもかなり経験的な過程を 踏むのではないかと思うのです。 男性と違って「論より証拠」みたいな学習を女子は地で いくのです。説明書は読みません、みたいな。 なんで鍋とか布とか 薬草とか実験用具をごちゃごちゃ常に持ってそうな気がする。 女の子でたまに何だソレ?!いるの?! みたいな化粧ポーチを持っている子が いるじゃないですか。あんな感じ。

たぶん、連れている動物も 猫とかフクロウとか トカゲや虫なんかを捕まえてきてくれる 実利な感じのを飼っていると思う。


なんで頭に水晶が乗っているのかというと 置き所がなかったから。でもまぁ水晶はいるんです。 何故だか。

ともすれば


弓矢なんかはかなり全然もう目的から何やらかんやら 違うと思う。なんつっても腕力がないですからね。

女子はもうほんともう腹立つぐらい ちまちまちまちま撃つと思います。 その代わり毒矢で木や岩場とかに 上って近戦かつ確実な瞬殺傾向にいきます。 ちびっこい子しかなれないのです。

なんせ非戦闘向きですから 隠れているのを悟られるとアウトな訳で 少数チームを組んで多角的に隠れて いっきに畳み掛けるとかありです。 チームちびっ子。暗殺女子。150センチ以下。 もえ〜。

男子はもう深く考えずにばかすか撃って下さい。 とりあえず接近戦になる前にどんだけ 数が減らせるかなので、とりあえず撃て。 とにかく撃て。いいから撃て。じゃんじゃん撃て。 ほんで接近戦。と、いう訳でどちらかというと 併用武器で単体や少数vs複数の場合の 必須科目なのではなかろうかと思う次第です。



で、





デカキャラはいるな、と。

何の話しかというとRPGっぽい話として。
さっきから私はこの人はいきなり 何なんだという感じですが RPGっぽい話をしている訳です。 というか勢いでそういうことになったのです。 ふぁんてじ〜。

ゲームしたいな。


もはや男がでかすぎて女のでかさが イマイチミニマムですがでかいのです。

こんくらい大型になるともはや 防具とかいらないのです。 ガッツガッツ武器を振るだけでなんとかなる。 逆に女の子はようやく盾とか持てるようになるんだろうなぁと。

ところで盾というのは持って歩くだけで 相当きついと思うので普段は背負っているんじゃ ないかと思う。亀仙人みたいに。 それはそれでもえ〜。


ところでいきなりすぎてみなさんついてきてますか? びっくりして退いていらっしゃるんではなかろうかと



思いましたので、学生を置いてみた。 (ファンタジーが好きそうな)










20091007
台風がきてます


なんだこの不謹慎な絵は。

ところでみなさん「おっぱい雲」というのをご存知でしょうか。 私はこの間はじめて言葉だけ知りまして、 嵐の前によく出る雲の形なんだそうですけど、 ぽっかりひとふさ液溜りみたいに雲が垂れるらしい。

それで「おっぱい雲」と呼ぶらしいのですが、 どんなもんじゃ〜いと思って画像検索してみたら 誰だよ!「おっぱい」とかなんかホワ〜ンと良さそうな名前にしたの! っていうぐらい あたらおそろしかったです。まさに凶悪、という感じの まがまがしさ。 名づけた奴はまじどんだけ頭がホワ〜ンとしてるんだ。

私が見た写真はアメリカで 撮影されたもので、 今までちゃんちゃらおかしい感じで呼んでたのを 心の底からアメリカ人を タフガイと呼んでもいいと思いました。こわい。 あんなものが己の身の上にかかっていると 思うとちびりあがるわ。








20091010
ネームのヒトコマで



あれ?高島弟に似てない?と思って、 思ったらやっぱり似るなら似せたいじゃん? 人の心理として。いや、この場合このコマに 高島弟が必要なのか必要じゃないのかとか そういうことこそが必要のないことなのであって。 似るならやっぱり似せたいじゃん?! そっくりに描けたら やっぱ自慢していい気がするじゃん?!

で、兄を描いたらなんかもうしっくり 収まるところに収まった感じがして ご満悦。気がすんだ。

でもネームは台無しになった。

しかたがないからピン子とぺーとパーを描いた。 今、若干「白ヤギさんからお手紙ついた〜黒ヤギさんたら読まずに 食べた〜」みたいな 感じで牧歌的にいいましたがそんな訳がない。 何がしかたがないのだ。ネームをしろ。









2001012
これはおすしです。
おいしいたべものです。


バイト先から寿司を貰ってですね、 ひょんなことから。 地味にじわじわうれしくて 帰り際に、 これはお寿司です。だから 夕食のお買い物はしなくていいのです。 なぜならこれはお寿司なのだから。 みたいな感じで珍妙に高尚な包み紙に まかれた箱を持って帰りですね。

お寿司は久しぶりで、やばいぐらいに 地味にわくわくしてですね。 エビですよ!お魚ですよ!酢飯ですよ!みたいな。 最近は主にめんどくさいのが9割で 白菜とたまごと春雨のスープばっか食ってまして、

みなさん!お寿司ですよ!しかもスーパーの やつじゃないんですよ!

みたいなことを気分としては浪々と語り、 ご自宅にいそいそと持って帰り お寿司にはお吸い物がなくてはと思い、 高級をさらに高級にせんばかりに わかめと卵でささっとお吸い物をつくり、 白菜は今日はささっと塩もみにして お新香にして、茶を沸かし、さぁお寿司ですよ! みたいな感じで蓋を開けたら茶巾寿司だった。

・・・・・。エビとか散ってもなかった。 散る前の寿司を薄焼き卵でつつんである感じの 寿司だった。あぁ私はもしかしたら かわいそうな人ではないのかとこの時点で思った。 動物性タンパク質が入ってないことがこんなに ショックだなんて! 卵はいやたしかにそうだけど!いや、みなまで言うまい。 カッパは入ってた。

これは寿司だ。一部抜粋だが。

そういやなんか「何かあったんすか?」みたいな傍らで神社の〜寺の〜みたいな 話をしてたような気がする。 事前のわくわく感にごろごろするぐらい反省した。 お前、ベジタリアンでもないくせに めんどくさくて湯豆腐ばっか食ってるからこういう時に 異様にわくわくするはめになるんだよ!

ちなみにガリが何か山椒粒みたいなのも 入ってて超旨かった。これのね、エビが食いたい。 普通に茹でたエビがいちばん好きな寿司ネタで、 茹でたエビとカッパとガリだけで私の寿司は成立する。 というショボイ事実を再確認した。 お前、もう寿司食いたいとか言うな。な?

そういう訳で食った気になりたい勢いで描いた漫画。 脳内海老。脳内お吸い物。(木の芽付き) 絵を描いている人ってほんと 得ですね。でも、こんなきちゃない海老でも 海老の味がする(ような気になる)ほんとどうしようもねぇやつらだと思う。

絵に描いた餅。














20091017
トワイライトメモリーズ


という映画があったようななかったような。

アンドロメダとかアンドロイドとかそういう 言葉はときめきます。 次元転送装置とかコールドズリープとかね。

いや、やはりクロムダイオブサイドだな、と思う。 鉱物図鑑をみながら。好きな石の話。 しかもメロン味に見える石の中での話。 クロムダイオブサイドに比べれば エメラルドなんてせいぜい青リンゴ味にすぎんよ。 もしくはカキ氷のメロン味さ。クロムのまんま緑、 シロップ原液そのものの迫力には欠ける。

そんな感じで 鉱石図鑑が好きです。 たまに思い出したように眺むる。 長年愛読しているのは日本ヴォーグ社出版の 宝石の写真図鑑。 アメジストは勿論グレープ味と思ってます。 という間違っているが間違っていない感じの ときめきを今まで見た図鑑の中でいちばん 余すとこなく満たしてくれます。 他のもいくつか見たのだけど、 どうにも地質学よりに行くか ファッショナボーに行くかでだんだん 飽きてくるのです。私は岩っくれにも ティファニーにも興味はない。 なぜなら私の中で鉱石のときめきとは 研磨された裸石にこそ真髄を表す 超ハイパーな飴だからだ!言い切った。

宝石を食って生き永らえるような人になりたい。 ロマンというかロマンティック。自分は案外 少女漫画的趣味なのです。お金持ちに なったらロシアのシベリア鉄道を横断したい とか言う感じの貴族趣味。紅茶にジャムね。 殺人事件とか起こるなよ。あとやはり庭園ですな! お金持ちになったら庭園を造りたい。 花鳥風月四季折々。蓮は植えるぞ!絶対な。 ほんで自分はその庭園のエッ?!ていうような とこの隅っこにこれまたエッ?!っていうような こじんまりした庵に住みたいけど住まない。 なぜならその頃私は世界の奇奇怪怪な ホテルを転々としているから。 お手紙はホテルフロントに届けて 下さる?まだわたくしが滞在しておりましたら お読みしますわ。アデュー!


こんの馬鹿おんなが!












20091027
ネームをしているとき何をしているときに似ているかというと
あてどなくボールをなげている感じに似ている



なんかぽすっと入るまで投げる。

ぽすっと入るところはわからないのだけど。
なんか投げたら入るだろうみたいな感じで 投げている感じに似ている。だーみだこりゃー。

なんかでもどこにこういうふうにしたら ぽすっと入るというのが わからないのでとりあえず投げる。 投げたらそのうち入る。というか どこにそれがあるのか見当たらないので とりあえず投げるしかないんだけど。 という感じ。

なんか牧歌的といえば牧歌的なのです。

ずんどこどっこい。




20091107
ボールはともだち、的な



とにもかくにも根が暗いのかあほなのか気分に困窮すると なんかすぐに絵を描きがちです。絵を描きながら ごにゃごにゃとした気分の時に絵の方が先に自分が 何を美しいと思い何が格好よく何が正しいと 思うのかそういうことをスパーンと出す時がある。

たぶんぱっと線を描くには 必要最低限のことしか必要としないので いろいろもろもろのことが削ぎ落とされるのだと思う。

という訳で描いたあとにあぁそういうことか、とか それでいいのかとか物事に対して気分が氷解していたりする。 なんかえらい気分の病んでいるような人っぽいこと言ってますが。

で、



いろいろ不条理で釈然とせず理不尽だが ここで自分は怒ったほうがいいのかどうか 考えていた時に描いた絵。 いやまぁ心の美しい人はきっと投げやりな気分の時も どこか清々とした美しさがあるに違いないと思った。


ほんで、

よそさまはそんな感じで怒ってものごとを解決するのを とても損した気分になった時に怒りにも似た気分で描いた絵。



どーでもいいじゃんね、と思った。
うん、かなりどうでもいい気分になった。

だが、問題は解決せず





あははいやーもー無・理・だ!

と思った時に描いた絵。

いやまぁ何にせよ自分は踊りがちだ、と。
実際はものすご運動音痴でリズム感もないので 踊らないだけであって、気分としては 何かしらミュージカル仕立て。

で、踊れないから絵を描いている。
どんだけ暗いんだという話。というかどんだけ あほなんだ。
なんか気分としてはごにゃごにゃと人並みに ぐちぐちした気分で 人間的芳醇発酵を有しているような 気になりたいようだが絵を描いているあたりあれだ、 あ、この人ばかだ。みたいな感じのことが スパーンと摘出されて、 もはや何も言うまい。

四の五の言うな。



























広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット