ひさし、オート・ドライブ・ぶりぶり











20100501
自分で「おまたせー」とか言っててうける






と、いうわけで 皆様におかれましては元気で いらっしゃいましたでしょうか。 ご入学ご卒業。そうでないひとも そうでないなりに。 なによりでございます。

私は便所の水を流すレバーが こわれたり、 単行本の打ち合わせに行ったり 書き下ろしの漫画を描いたり、 表紙を描いたりしておりました。


単行本がでるのです。わーぱちぱちぱち。

う・れ・ろ!と思います。

たとえば 自分にとってはまるで振ってわいた ラッキーのような話でも、 それはそうじゃない人がいる。 それそうしようとした人がいる。 つまり編集さんなのですが。

前に連載が始まるか始まらない頃に、 覚えていらっしゃるかどうか知らないけれど 編集さんが言ったのです。 「さめさんにとっては1分の1の根拠で 根拠の無い確信かもしれませんが、 私は100通りぐらい考えてます。 私にすれば100分の1の確率を抜けてきた確信です。」

何の話だったか、 「だから自信をもって!」なのか 「編集なめんな!」だったか。 あるいは「よって大丈夫!」だったか。 何でもいいんですけども。 とにかくそれを聞いて、私は 自分の 考えを改めたのです。あぁ ラッキー、じゃねぇな。て。 よくわからないけども。

単行本が出て、もし面白いと思ってくれたならば、 とりあえず編集さんを 褒めておいてほしい。 人を悪くを言う時はノーリスクノーダメージだが、 良く言う時はある意味一蓮托生。ある意味連帯保証人。 勇気がいる。 誰の何がって、その人が大賞を やらなければその本はなかった。

もし面白くなかったら どうしようかな。また次がありますよ! と言ってほしい。編集さんに。 そしたら、またどっか面白い漫画を描く人のために 勇気をふるってくれるでしょう。 ネクスト大賞も募集する らしいしね。 そんで、さめはあれだよ。 泣いてハローワークに走ればいいんだよ。 お・い、や・め・ろ。

さんじゅっさい! さんじゅっさい!


う・れ・ろ!と思う。


えぇ。心底。


でも、その言葉をきいて 「あぁ、うれてぇな」と思ったのです。 おーこの人かっけーな!と思いまして、 この人を肯定するには どうしたらいいだろうと。

ちなみに、売ってる訳ないんですが 近所の本屋をぐるーっと まわって 「あぁ、置いてねぇな」という 気分を先に味わってきました。 いや、当日いっぱいいっぱい 味わうときっついじゃないですか。 なんで、あらかじめ 「いや〜ないんだろーな〜」みたいな 視察というかね。 予行練習。

なにやってんだ。











20100508
おまえ、ふざっけんなよ。と、思っているにちがいない。



モルボルといえば、くさい息。
なわけです。

ところで、 単行本はまだ出ていないのです。 勢いで近日とか言ってますが、 わりといいかげんな 近日と書いてそのうちと読む、 みたいなゆるい近日です。 若干ちょっと一瞬忘れといても いいぐらいの。ちなみに、 タイトルは『マチキネマ』です。

と、いうことで、 ひさしぶりに漫画のリンク整理を してみました。

ついでに地味に描きちらしていた漫画を 集めてみました。題して ひどい漫画セレクション。 ゴールデンウィークの浮かれ気分の しめにいかがでしょうか。と、 思ったらゴールデンウィークおわってた。

だいぶ終わってた。 だいぶってほどでもないのかな。

なんか晴れた日の昼過ぎに洗濯ものを 干していると、お向かいの マンションから主婦の爆笑が 聞こえてきて。たぶん、近所の仲良し ママさんグループが集まって〜なのだろうけど。 一瞬何かで爆笑が起こるとかそんなんじゃなくて ほんと何かでえらい盛り上がってるような ひたすら楽しそうな爆笑で、 何?何がそんなに面白いの?何してるの? おせーておせーて!っていう。

突撃となりの主婦の爆笑。











20100522
荒唐無稽な俺の夢


夢をみます。

かなりちょっとおかしい夢を。

夢はリアル本人が本人で 登場人物もリアル友人知人が出てくる 現実リンク型と、一切合財 何もかもが違うテレビ漫画仕立て型と あると思われます。

私はわりと後者です。 というかほとんど後者です。 寝ながら漫画のことを考えて いるからでしょうか。 つってもかなり子どもの頃から後者です。

あるときは刑事、またあるときは 何とか防衛軍。 そしてある時は炭坑をほり、 ジェイソン的な何かにおびえ、 そしてまたあるときは 超ふかふかの何かだった。 俺がふかふか。超ふかふか。 たぶん動物。みんなにふかふか 触らしてあげるの。ふかふか。 喧嘩は駄目よ!的に、 ふかふかでみんな仲良く。 ふかふかはいらんかねー。

そして昨日は宇宙人が 襲撃してきた。おれ地球人。 たぶん普通のサラリーマン。 UFOからビームがシュビビビビビ って街を破壊する気なのか。 会社の窓辺からオイ、ちょっと 待て、光線の先から何か出てるぞ!って 固唾を呑んで見ていると、 どんどん小さい何かが積みあがっていく。 何だなんだ何をしているんだ、と 思っていると、 寿司で☆をつくってた。 わかる?寿司で星。

わかる?と言われても。 アーハン?

ビーム光線でシュビビビビーって 寿司を一貫ずつ出して、 またたくまに寿司が積みあがって、 それが壁のようになって。 何をするのかと思いきや、 それを上からみると星。 クッキーの星型みたいなの 作ってた。

なんでじゃ!!!

というところで起きた。おはよーさん。

ときどき、お前人生楽しかろ? 生きてて面白そう、と いわれたりするのですが、 いや、 そこまでいうほどでもないよとか。 一応、内心くそうとか 思ったりするのですが。

でも、いやまぁ、うん、たぶん楽しいよね。 たのしそう。てか、これで楽しからずや 何が楽しくてって。意味がわかんねぇ。

でも怖いときはまじで半端なく怖い。










20100531
ワンアンドオンリー


ブルーハーツのトリビュートアルバムで 須藤元気が歌うトレイントレインが 最初、小田和正?と 思うぐらい、さわやかで空気の澄んだ歌に なっていて、もとの歌よりも 自分はこっちの方が好きだなと思った。

歳のせいか、最近は澄んだ声が ただそれだけでもう尊いもののように思えます。


そういえば、WEB拍手のコメントで 予約しましたよ〜とか頂いたりして、 ありがたいことしきりです。

で、そんな超絶ありがたい ナイスガイには ちと「オイ!」というお知らせかもしれないのですけど、 ただいま 宙出版さんのファーストブログで 応募者抽選で サイン入り単行本が プレゼントされるという 1周年企画を やっていらっしゃいます。 実は景品でもらえるのです。 単行本が。サイン入りで。お!

ま、あたるの1名様ですけど。

ここらへんの彼らの本気度は 本気すぎてうけます。 まじでほんとに 1冊だけ。貴重も何も。 だってほんとに1冊しか出さないから。すごくない?きゃは!みたいな。

そういう訳で 6月末まで応募できるそうです。 詳細はファーストブログにあります。 早速私も応募したいと思います。

いや、応募者がいないとさみしいんで、 というより その貴重な1冊が自分で当たると おもしろいかな?と思って。

自分で自分にサインします。
ディーフェンス!ディーフェンス!

何の妨害工作だよ。

いや、うそです。 応募しません。なので ゼロだとほんとにゼロになります。 悲しいですので、どうぞよろしくおねがいします。



























広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット